おこせん おやつどきファンサイト

コンテンツCONTENTS

パッケージがインテリアに!?みんなが笑顔になった保育士さんのアイデア

パッケージがインテリアに!?みんなが笑顔になった保育士さんのアイデア

イワネン
「岩塚のおこさませんべい」の内袋には愛らしい動物のイラストが描かれています。イラストは全部で12種類。選ぶ楽しみや並べる楽しさを感じていただける作りになっているため、お子様からは大変な人気です。
ある保育園では、先生がこのパッケージを使ってガーランドを作成。お子様が喜ぶインテリアができあがりました。
ふーちゃん
ガーランドを作った先生に、作り方の詳細や子どもたちの反応を聞いてみました。皆様もぜひ参考にしてみてくださいね。

ラミネートして簡単作成。子どもたちは指をさして嬉しそう

内袋のイラストが可愛かったので、何か(手作り玩具等)に使えないかと思い取っておきました。作り方は簡単です。内袋を切り取り、1つずつラミネートして、穴を開けて紐を通し繋げました。

ガーランドは保育室の入り口に飾りました。まだ言葉を話さない1歳児なので特に何も言いませんが、指差しして嬉しそうにしてくれています。自分たちのお部屋が分かりやすくなったようです。

人気がある絵柄はうさぎや犬など身近な動物。ペンギンやライオンは馴染みがないためまだよく分からないようです。

みんな大好き、おこさませんべい

私たちの園では、「岩塚のおこさませんべい」を0歳~2歳児に午前中のおやつとして与えています。
0歳は小さく割って与え、1歳児はおせんべい1枚をそのまま。2歳児には袋ごと与えて、子どもが自分で袋を開けて食べています。おこさませんべいは袋が開けやすいので、助かります。

子どもたちはみんな「岩塚のおこさませんべい」が大好きです。まずは袋の絵柄を見て楽しんで、それから味わう喜びを得ています。大きなおせんべいを自分でかじる喜びもあるようです。みんな喜んで食べてくれます。

ふーちゃん
先生、お忙しいところありがとうございました。味だけでなくパッケージも楽しんでくれて、アップサイクルをしてくれるなんて嬉しい限りですね。
イワネン
そのとおりですね。「おこせん」では引き続き「岩塚のおこさませんべい」の素敵な楽しみ方を紹介したいと考えています。共有したいアイディアやひらめき、実践してみたことなどがありましたら、ぜひおこせん編集部にお教えください。皆様の素敵な情報をお待ちしています。

一覧へ戻る

トップへ