おこせん おやつどきファンサイト

おこせんソングお子様の泣き声がぴたっと止まるかもしれないオリジナル音楽を作ります!

おこせんソングで身体を動かそう「おこせん体操」

イワネン
おこせんソングに合わせた「おこせん体操」ができました。きっとお子様がごきげんになる体操です。一緒に身体を動かしてみてください。

ごきげん成分1:ジャンプ・足をバタバタ

お子様は音の調子やリズムなどが変わると興味を惹かれ、笑いだすことがあります。不意打ちでリズムや足を着ける音を変化させてみましょう。
また、ジャンプや足をバタバタさせる動きは足の裏に新鮮な刺激を与え、発達に好影響を及ぼします。

ごきげん成分2:ぐるぐる回る

お子様はぐるぐる回る動きを好みます。一見なんでもない動作に見えますが、これは平衡感覚を養うために重要な動き。楽しそうに動き始めたら見守ってあげてください。

イワネン

身体を動かすメリット

おこせん世代は脳が急速に発達している時期です。歩く、立つ、座るなどの日常動作以外の動きをどんどん体験させて、身体の動かし方を覚えさせてあげましょう。お子様自身はまだ身体の動かし方を知らないので、大人やきょうだいがやって見せてマネをさせてあげると多様な動きができるようになり、筋力の発達やバランス感覚の獲得などを助けてあげることができます。

また、お子様は、身体を思いっきり動かす経験を通じて力加減を覚えていきます。
身体を思いきり動かすという経験をした子は、反対に静かにするということを学ぶことができるのです。落ち着きのある子にするためにも、おこせん世代のうちに思いっきり身体を動かすことを教えてあげましょう。

協力

0歳からの運動教室 フィジカルパーク

・教室長:小島直人 日本体育大学時本ゼミ幼児保育専攻 在学中から幼児体育現場に携わる
幼稚園提携の幼児体操クラブ/テニスコーチインストラクター
小学校受験幼児教室体操講師
(公財)日本体育協会 公認スポーツ指導員
現在0歳からの運動教室「フィジカルパーク」のトレーナーとして指導
バランス・体幹などを鍛えるための指導を0歳~シニアまで指導中
「発達障害・心の問題を抱えるお子さま向けの運動」をプログラム提供中
日本体育大学特別講師「遊具の安全性・指導者としての注意点」

・フィジパトレーナー:石原舞 日本体育大学体育学部社会体育学科卒業
大学卒業から現在まで中高生の保健体育教諭
11年以上のスポーツクラブ勤務の経験もあり、筋トレやエアロビクス指導、ボディメイクも出来るスーパートレーナー!
現在はフィジパ道場・フィジパ東北沢、その他幼稚園・保育園・こども園にて指導中。
出張レッスンも担当。子どもと本気で遊べる超パワフルトレーナー。

今の子供に足りない環境と経験を提供します。

一覧へ戻る

トップへ