おこせん おやつどきファンサイト

コンテンツCONTENTS

さらに作ってみました!おこさませんべいとおかずソースでご機嫌ごはん

イワネン
偏食が激しかったり、イヤイヤ期でなかなか普通の食事を食べてくれなかったりするお子様に困っているお父さん、お母さんは少なくありません。なかにはご飯は嫌がるけれども、「岩塚のおこさませんべい」なら食べてくれるという子もいるようです。
ふーちゃん
私たちは、それであれば「岩塚のおこさませんべい」を食事の代わりにできないかと考えました。なぜなら「岩塚のおこさませんべい」の原材料はほぼお米!それも日本のお米を100%使った安全で安心な食べ物だからです。これを使えば、主食と同程度の栄養を与えられるはず・・・!
イワネン
「岩塚のおこさませんべい」を主食として用いるならば、当然それにぴったりな副菜も必要です。そこで私たちが紹介したのが「おかずソース」。「岩塚のおこさませんべい」にのせたり挟んだり、混ぜ込んだりして食べることができるアイデアメニューです。
栄養について学んでいる大妻女子大学家政学部食物学科の学生さんに、野菜などを使った副菜として考案してもらいました。
ふーちゃん
今回もまたおこせん編集部の家庭で「おかずソース」にトライ。1歳の女の子の反応を見てみました。

今回作ったのはこちら!野菜たっぷり和風あんかけ&クリームソース

作り方はこちら: https://okosen.com/contents/gokigen/vol_95.html

さらに作ってみましたおかずソース

シンプルだからこそ、食べやすい野菜たっぷり和風あんかけ

さらに作ってみましたおかずソース

野菜たっぷり和風あんかけはシンプルな味なので子どもの拒否感が少なく、嬉しそうに食べてくれました。ソースをおせんべいに載せてかぶりつくよりは、ソースの中におせんべいを割り入れて食べる方が好みなようです。
大好きなおせんべいと一緒に食べられることを示すために、おせんべいを見せてから割っていれると反応がよかったです。
調理のポイントはしっかりと出汁をきかせることだと思いました。

しっかり味で食べごたえ抜群!クリームソース

さらに作ってみましたおかずソース

クリームソースは味がしっかりしていて食べごたえ抜群!ただし煮込みすぎると味が濃くなってしまい、薄味しか食べてこなかった子は驚いてしまうかも。
ニンジンを電子レンジで加熱することで調理時間を時短できました。
おせんべいを和えることでボリュームのある一皿になります。

さらに作ってみましたおかずソース

ふーちゃん
日頃からあまりたくさん食べないという子にも好評の「岩塚のおこさませんべい」+「おかずソース」の組み合わせ。お子様にもりもり食事を食べてほしいとお考えの皆様はぜひ試してみてくださいね。
イワネン
試された方はぜひ、そのときの様子をおこせん編集部に教えてください。皆様のご報告をお待ちしています。

一覧へ戻る

トップへ