おこせん おやつどきファンサイト

コンテンツCONTENTS

赤ちゃんのいるご家庭に「ほっ」とできる瞬間を増やしたい。シナぷしゅ×おこせん、コラボへの思い

イワネン

0歳の赤ちゃんが釘付けになると話題の番組『シナぷしゅ』。テレビ東京系列での放送のほかYouTubeでも配信されており、全国のご家庭に笑顔をもたらしています。

そしてこの度、そんな「シナぷしゅ」と「おこせん」のコラボレーションが実現することになりました!両者でアイディアを出し合って皆様に喜んでいただけるようなオリジナルグッズを制作します。実は、「シナぷしゅ」と岩塚製菓とは根本のところでモノづくりへの思いを同じくしているんです。そこでなんとかその思いを形にして皆様にお届けしたいと考えました。

まずここでは、「シナぷしゅ」のコンテンツ統括プロデューサーの飯田佳奈子さんにうかがった番組への思いやコラボレーションに期待していることなどを紹介します。

赤ちゃんのいるご家庭に「ほっ」とできる瞬間を増やしたい。シナぷしゅ×おこせん、コラボへの思い

飯田佳奈子さん
テレビ東京「シナぷしゅ」プロデューサーで、2018年生まれの男の子のお母さん。

テレビや動画を見せるのは悪いこと?子育て中に感じた疑問

  

赤ちゃんのいるご家庭に「ほっ」とできる瞬間を増やしたい。シナぷしゅ×おこせん、コラボへの思い   

ふーちゃん
「シナぷしゅ」はどのような思いで作られた番組なのですか?
飯田さん

私は2018年に出産。育児をしているなかで「赤ちゃんにテレビを見せるのはよくないこと」という考えに触れることがありました。どことなく私もそれに同調する節があって、自然と子どもからテレビを遠ざけていたんです。よそのお母さんと話しをしていて「今日は1時間もテレビを見せちゃった」と自分を責めているような姿もよく目にしました。

けれど、テレビを遠ざけたところで子どもに大人しくしていてほしい瞬間などは動画などに頼らざるを得ないんです。なので結局はYouTubeなどに上がっている動画を見せるのですが、それらの多くはお世辞にも高品質とはいえない。粗雑な動画がとても多いんです。

高品質な映像コンテンツで育児中の皆様に手を差し伸べられたら

ふーちゃん
感性豊かに育ってもらうためには、動画一つとっても質の高いものに触れてほしいですよね。
飯田さん

そうなんです。それにそもそも私はテレビ局員。テレビを否定していては自分の仕事に胸を張れません。そこでテレビ局員にできることは何かと考え、子ども番組の企画を提出しました。
スキルもスタッフも道具も揃っているテレビ局が本気でいいコンテンツを作って提供すれば、保育者がもっと安心してテレビや動画を見せることができるはず。私自身、育児をするなかで苦しい思いをすることが何度もありました。だから良質なコンテンツ提供を通して、育児を頑張っている皆様に手を差し伸べられたらなって思ったんです。

これからは多様性の時代。お子さまにももっと選択肢を!

ふーちゃん
これまで子ども番組は伝統的に力を入れて放送しているテレビ局がありました。
飯田さん

その局の作るコンテンツは素晴らしいです。けれど多様性が謳われる時代にはもっと選択肢があってもいいはず。赤ちゃんにも個性がありますから、なかにはその局のつくるコンテンツが合わない子もいるかもしれません。「シナぷしゅ」はそのような子も興味を示せるかもしれないオルタナティブな選択肢になればいいなと思っています。子どもが選ぶ楽しさを体験し、好きなものを選び取る力を養うことは大切ですから。

実は「シナぷしゅ」がショートコーナーの段積みで構成されているのものそのためなんです。番組のなかには、面白いと思えるものもそうでないものもあるはず。お子さまに自分の「好き」をみつけてほしいですね。

大人が見ても魅力的な作品で豊かな感性を育てたい

ふーちゃん
番組を作るうえで心がけていることはなんですか?
飯田さん

「赤ちゃんだから童謡が好きなはず」「赤ちゃんは手遊び歌を喜ぶものだ」といった決めつけを外して、大人の目線から見ても魅力的なものを示したいと考えています。童謡だけでなく、ロックや演歌、ブルースだってあっていい。赤ちゃん自身が自分の頭と心で考え、感じる機会をつくってあげることで、本物の感性が育っていくと思うんです。
「赤ちゃんはこういう存在のはずだ」と勝手に決めない、赤ちゃんの「好き」を見つけられるようにバリエーション豊かな番組をつくる。これが「シナぷしゅ」の指針ですね。

私の願いとしては、せめてお子さまが番組を見ている間くらいはお父さん・お母さんは肩の力を抜いてほしいですね。番組の内容自体は赤ちゃんが見るものとして作っていますが、いつもテレビやデバイスを見ている赤ちゃんの後ろには保育者の方がいることを意識しています。
「『シナぷしゅ』を見ている間は安心だな」「『シナぷしゅ』が流れている時間は心地がいいな」そんなふうに感じていただきたいですね。
「お子さませんべい」を食べさせているときに皆様が感じていることに通じると思います。

実際に視聴者の皆様からメッセージを受け取ることがあります。「『シナぷしゅ』なしでは生きていけない」「『シナぷしゅ』がなかったら育児はもっと苦しかった」なんてメッセージを目にすると涙が出てしまいます。日本中には苦しみながらも育児を頑張っている人が本当にたくさんいるんだなと。これで救われると言ってくれる人がいるなら「シナぷしゅ」を作って本当によかったです。
番組の監修をしてくださっている東京大学赤ちゃんラボの開教授も「『シナぷしゅ』は社会自体をデザインしている。『シナぷしゅ』があるかないかで親御さんの生き方が変わっているのではないか」とおっしゃってくださいました。

ふーちゃん
それは確かに岩塚製菓のお子さませんべいシリーズに通じるものを感じます。

食育でお子さまの日常に楽しみを増やしてあげたい

飯田さん

「さらにいえば、番組制作において大きなテーマにしていることの一つに「食育」があります。お子さまの身体は食べたものから作られる。成長にたくさん栄養が必要なお子さまには、美味しく食事を楽しんでほしいんです。
「シナぷしゅ」には「マンマタイム」という離乳食や幼児食のレシピ動画があります。もちろんお子さまは料理をしないのですが、これによって普段食べている食事がどのように用意されているのか気づくきっかけになると思うんです。
お子さまの立場になってみると、時間になると突然ハイチェアの上に座らされ、何かよくわからないドロドロのものが口に運ばれてくる。こんな意味不明のことってないですよね。だから食事ができるまでの工程を見せることで、「うちでも誰かがこうやって作っているんだな」と思ってくれれば食への関心も増すのではいでしょうか。
食べることが好きになれば1日に3回以上楽しい時間が訪れます。料理を知ることでおままごとのスキルがあがったら楽しいですしね。食が好きになることって、お子さまの日常に楽しみを増やしてあげることにもなるんです。

今回、岩塚製菓とコラボレーションをすることにしたのも食育への思いからです。実際に私は複数のベビーせんべいを食べ比べてみたことがあったのですが、岩塚製菓の丸いおせんべいを食べてメーカーの並々ならぬこだわりを感じました。
品質にこだわっているから原材料はシンプルだけれど、米の豊かな風味を感じられる。罪悪感がなく安心して与えられるから、心からほっとできるひとときを過ごせる。食を通じて、お子さまとそのご家庭を幸せにしたいという気持ちは「シナぷしゅ」も岩塚製菓も共通なんです。

コラボグッズへの思い

飯田さん

コラボレーションの第一弾としてオリジナルグッズジッパーバッグを作成しました。
お子さまと一緒に生活していたらジッパーバッグは必需品。ファンの皆様には喜んでいただけると思います。「お子さませんべい」を入れるもよし、空殻を入れるもよし、お手拭きや小物を入れてもオッケー。汚れたり破れたりするまでエコに使いまわしていただければと思います。

未来を生きるお子さまによりよい商品を、環境を、社会を

おこせん

岩塚製菓は、大黒柱が出稼ぎにいかなければ家族が冬を越せない寒村で生まれました。「家族みんなでお正月を迎えたい」。村人のそんな願いを実現するために岩塚村(現在は長岡市の北西部)に工場を建てたのです。
そんな岩塚製菓のこだわりは国産の米を100%使うこと。美味しさや安全のためでもありますが、実はこのことは日本の農業や環境を守ることにもつながっています。
また、「岩塚のおこさませんべい」は2021年に発売55年で初めてのリニューアルを実施しました。社内の若手メンバーが中心となり、未来を生きるお子さまに本当にいいものをお届けしようと、原材料から製法、パッケージまでを見直しています。
お子さまの生涯とお子さまたちが生きていく未来をよりよいものに。一歩ずつではありますが、岩塚製菓は日本の未来をよくすることに本気で取り組んでいます。

シナぷしゅジッパーバックを250名様にプレゼント!〜「シナぷしゅ」×「おこせん」コラボキャンペーン〜

おこせん

子育て中の皆様が「ぷしゅ」と肩の力が抜ける瞬間を撮影して投稿してください。抽選で250名様にシナぷしゅジッパーバック(5枚2セット)とおこせんセットをプレゼントいたします。ご応募はこちらから。 https://okosen.com/present/

応募期間:2021年12月1日(水)~2022年1月31日(月)

「シナぷしゅ」はテレビ東京系列6局ネットで月曜~金曜 あさ 7:35~8:00に放送中!
テレビ東京ローカルでは木曜・金曜 夕方 5:30~5:55にも放送しています。
シナぷしゅ公式サイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/synapusyu/

さらに、チャンネル登録者数10万人のYouTubeチャンネルでは、毎日お好きな時間にお好みの内容を見ることができますよ!ぜひご覧ください。チャンネル登録もお忘れなく!
YouTube公式チャンネル シナぷしゅch
https://www.youtube.com/channel/UCM9FRb0LN-fIhsxhre63tfw

一覧へ戻る

トップへ