おこせん おやつどきファンサイト

ごきげんコンテンツ絵本や音楽など、お子様がごきげんになるコンテンツを紹介します。

うららかな春の1日に読んであげたい絵本

ふーちゃん
暖かい日が増えてきたね。お出かけが楽しくなる季節だけれど、ずっと歩き回るのは疲れちゃうわ。
イワネン
そんなときは、親子でのんびり読書がおすすめですよ。お子様には絵本を読んであげたらいかがでしょう?

0歳~

『しろいおひげ なにたべた?』

『しろいおひげ なにたべた?』
作/Miya Uni 
1,000円+税(KADOKAWA)
「お子様にとっては食べ物との出会いは新鮮です。もぐもぐ一生懸命食べていると、いつの間にかお口の周りにはおひげが……!牛乳のおひげやスパゲティのおひげ。次は何のおひげかな?当てっこしながら読んでみよう。 ★食べ物にあまり関心を持たないお子様が食べることに興味を持つきっかけになるかもしれません

『さわれるまなべる みぢかなどうぶつ』

さわれるまなべる みぢかなどうぶつ
絵/グザヴィエ・ドヌー 文/ジェラルディンヌ・トランシャン 訳/松永りえ
1,600円+税(パイ インターナショナル)
暖かくなると、お散歩に出かけたくなるもの。お散歩の途中で出会うネコやイヌのほか、お子様が大好きなウサギやハムスターに絵本の中でもふれあってみましょう。 ★動物たちのふわふわの毛をイメージした仕掛けで、実際に触れるような体験ができます。

2歳~

『やすみのひ』

やすみのひ
作/小池壮太 
1,050円+税(ブロンズ新社)
今日は休みの日。目覚まし時計はふかふかのおふとんで寝坊したり、ほうきはお風呂屋さんでシャンプーをしたりと、思い思いの休日を過ごします。 ★身近なものたちのお休みの過ごし方を見ていくうちに、気持ちが穏やかになりそうです。

『でんしゃごっこ』

でんしゃごっこ
作/新井洋行 
1,750円+税(マイクロマガジン社)
お天気が良い日には電車に乗ってお出かけをすることもあるでしょう。これは絵本の電車の中に入って遊べる体験型の絵本です。気分はすっかり運転士さん。さあ、電車に乗って出発進行! ★同じシリーズで『バスごっこ』もあります。お好きな乗りものを選んでくださいね。

3歳~

『リュックをしょって』

リュックをしょって
作/村上康成 
1,500円+税(絵本塾出版)
今度は電車に乗って山登りへ。青空のもと、リュックを背負って山道を一歩一歩登ります。見上げれば空を飛ぶカケス、耳を澄ませばシジュウカラの鳴き声。さあ、あと少しで頂上です。 ★ページをめくるにつれ、山登りを通して自然の一部となっていくような感覚に。

絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼント!

絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼント!

今回の記事制作にご協力していただいた一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)発行の絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼントします!

「上手に読みきかせるにはコツってあるの?」
「絵本ってたくさんあるけど、どんな本がお薦め?」
「絵本作家さんの素顔が知りたい!」
といった質問・疑問にお答えする雑誌です。

応募フォームからメールアドレスを入力してご応募ください!
プレゼントにご応募いただいた方にはおこせんのメールマガジンをお送りさせていただきます。

応募期間:2020年3月31日(火)まで

応募フォームはこちら!

協力

安冨ゆかりJPIC読書アドバイザー。書店や病院などでのおはなし会のほか、各種イべントや講習会などで、絵本や読みきかせの楽しさを伝える活動を行っている。

狩野啓子・池内七穂JPIC発行の絵本と読みきかせの情報誌「この本読んで!」編集
ホームページ:
http://www.jpic.or.jp/konohon/

JPIC(ジェイピック)一般財団法人 出版文化産業振興財団。読書や出版について学ぶ「JPIC読書アドバイザー養成講座」や、読みきかせをする人に向けた「JPIC読みきかせサポーター講習会」などを開催。関係各団体とともに、読書推進活動にも取り組んでいる。
ホームページ:
http://www.jpic.or.jp/

一覧へ戻る

トップへ