おこせん おやつどきファンサイト

ごきげんコンテンツ絵本や音楽など、お子様がごきげんになるコンテンツを紹介します。

秋にぴったり。スポーツをテーマにした絵本

ふーちゃん
そろそろ読書の秋ね。うちの子にはどんな本を読んであげようかしら。
イワネン
スポーツの秋に関連する本はどうでしょう? 絵本と読み聞かせの情報誌『この本読んで!』の編集部のみなさんにおすすめの作品を教えてもらいましたよ。読んだら思わず身体を動かしたくなってしまうかもしれません。

1~2歳

『どうぶつまねっこたいそう』

どうぶつまねっこたいそう
作/大森裕子 監修/内藤久士、巣立隆宏 
1,000円(交通新聞社)
「まねっこたいそうはじめるよ」。まずはクマと、のっしのっしとクマ歩き。お次はぴょこたんぴょこたんとペンギン歩き。続いてずーりずーりとワニ歩き。カニ走り、カエルジャンプと少しずつ、むずかしくなっていきます。 ★巻末には、動きのコツと解説も。親子で一緒にまねっこしてみてください。

『いちばーんのり』

いちばーんのり
作/おかいみほ 
1,200円(BL出版)
ごはん村では毎朝、「いちについてー、よーい どんぶり」と運動会がスタートします。一等を目指して走るのは、目玉焼き、卵焼き、豆腐、ジャコ、納豆など、朝ごはんの面々。ゴールしたら、みんなそろったら「いっただっきまーす」。 ★朝起きるのが楽しみになりそうな一冊です。

2〜3歳

『かけっこ かけっこ』

かけっこ かけっこ
文/中川ひろたか 絵/北村裕花 
1,400円(講談社)
男の子がかけっこしていたら、「ぼくもいれて」とダチョウが走ってきました。続いて「わたしもいれて」とゴリラ、「おいらもいれて」とクマ。どんどん増えていく仲間たち、行く手にはライオンが……。 ★走っていくみんなの勢いに合わせ、ぐーんとページが広がる仕掛けもあります。

3歳~

『はっきょい どーん』

はっきょい どーん
作/やまもとななこ 
1,400円(講談社)
優勝を決める大一番、最強の横綱、武留道山に「まけるもんか!」と挑む小結、明の海。両者見あって、はっきょい! どーん! 自分より体の大きな横綱に押され、苦戦する明の海。さて、勝敗は? ★相撲をよく知らない小さな子どもでも、おすもうさんには興味津々。迫力のある絵に引きこまれます。

こんな絵本も

『絵巻えほん 11ぴきのねこ マラソン大会』

絵巻えほん 11ぴきのねこ マラソン大会
作/馬場のぼる 
2,000円(こぐま社)
この絵本に文字はありません。折り畳まれたページを開いていくと、2.8mのパノラマ画面になります。おなじみの「11ぴきのねこ」たちを追って、ネコの国のマラソンをスタートからゴールまで行きましょう。 ★隅々まで描かれた楽しいマラソン大会を見ながら、いろいろなお話を作ってみるといいでしょう。

絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼント!

絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼント!

今回の記事制作にご協力していただいた一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)発行の絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼントします!

「上手に読みきかせるにはコツってあるの?」
「絵本ってたくさんあるけど、どんな本がお薦め?」
「絵本作家さんの素顔が知りたい!」
といった質問・疑問にお答えする雑誌です。

応募フォームからメールアドレスを入力してご応募ください!
プレゼントにご応募いただいた方にはおこせんのメールマガジンをお送りさせていただきます。

応募期間:2019年10月31日(木)まで

応募フォームはこちら!

協力

安冨ゆかりJPIC読書アドバイザー。書店や病院などでのおはなし会のほか、各種イべントや講習会などで、絵本や読みきかせの楽しさを伝える活動を行っている。

狩野啓子・池内七穂JPIC発行の絵本と読みきかせの情報誌「この本読んで!」編集
ホームページ:
http://www.jpic.or.jp/konohon/

JPIC(ジェイピック)一般財団法人 出版文化産業振興財団。読書や出版について学ぶ「JPIC読書アドバイザー養成講座」や、読みきかせをする人に向けた「JPIC読みきかせサポーター講習会」などを開催。関係各団体とともに、読書推進活動にも取り組んでいる。
ホームページ:
http://www.jpic.or.jp/

一覧へ戻る

トップへ