おこせん おやつどきファンサイト

ごきげんコンテンツ絵本や音楽など、お子様がごきげんになるコンテンツを紹介します。

食べ物をテーマにした絵本

ふーちゃん
うちの子、最近食べ物への関心がすごいのよ。テーブルの上のものはなんでも食べようとしてしまうわ。
イワネン
絵本の読み聞かせも、食べ物をテーマにしたものなら一層興味を持ってくれるかもしれません。
ふーちゃん
いいわね! そんな絵本を教えて!
イワネン
今回もJPIC読書アドバイザーに教えてもらった絵本を紹介しますね。

JPIC読書アドバイザーが選ぶ、食べ物をテーマにした絵本

0~2歳

『いちごさんがね・・』

いちごさんがね・・
作/とよたかずひこ 
850円(童心社)
イチゴが6個、ずんずんずんと行進しています。行く手にカエルが! でも構わず、ずんずんずん。ヘビが現れても、ずんずんずん。大きな雪玉も登ってずんずんずん。あっ……! 風に飛ばされてしまいました。でも「しんぱい ごむよう!」。どこに降り立つのでしょうか。 ★「ずんずんずん」の繰り返しと、「しんぱい ごむよう!」の決まり文句は、小さなお子様もすぐ覚えて声に出してくれます。

『くんくん、いいにおい』

くんくん、いいにおい
絵/たしろちさと 
1,200円(グランまま社)
「くんくん、なんのにおい?」と男の子がイヌと一緒に鼻をきかせています。パンの焼きたてのいいにおい。次はフルーツのすっぱいにおい、あまいにおい。それから、食べものだけでなく、おもちゃやぬいぐるみ、お風呂や洗濯物のにおいなど、いろんなもののにおいをかいでみます。一番大好きなのは、何のにおいかな? ★においを通して、身近なものから少しずつ世界を広げていくストーリー。

3〜5歳

『そらからぼふ~ん』

そらからぼふ~ん
作/高畠那生 
1,300円(くもん出版)
「ひゅ~、ぼふ~ん」と、空からものすごい大きなものが落ちてきました。行ってみると、なんだかいいにおい。まさか、ホットケーキ!? そのまさか、大きな大きなホットケーキ、さらに「とぅん」とバターがのり、「どっぷ~ん!」とハチミツまで。さあ、あなたならどうする? ★音が楽しいナンセンス絵本です。まさかの展開に、お子様は大笑い。大きなホットケーキを前にしたらどうするか、盛り上がること間違いなしです。

『まほうのでんしレンジ』

まほうのでんしレンジ
原案/たかおかまりこ 作・絵/さいとうしのぶ 
1,280円(ひかりのくに)
ある日、ぼくの家にふしぎな電子レンジが届きました。さっそく、パパが空っぽのお皿をレンジに入れて、歌を歌いはじめました。「はらぺこりんりん、はらぺこりんりん、オムライスがたべたいな、チーン!」。すると、おいしそうなオムライスが! 続いてラーメン、パスタにカツ丼、おすしやおでんまで。こんなにたくさん、どうするの? ★こんなレンジがあったら!と、ついつい大人も欲しくなってしまう魔法のレンジ。あれこれリクエストし合うのも楽しいですよ。

6歳〜

『おさかないちば』

おさかないちば
作/加藤休ミ 
1,400円(講談社)
お寿司を食べていたら「タイラギ」がどんなものか気になり、大将に市場へ連れていってもらうことに。まだ暗い中、早起きしてむかった市場では、マグロの競りをしていました。それから、ミルガイ、スズキ、イトヨリダイなどたくさんの魚を見ることができました。 ★主人公が自分の好物はどこからきたのか、どんな生きものだったのかを学んでいきます。

『ひみつのカレーライス』

ひみつのカレーライス
作/井上荒野 絵/田中清代 
1,400円(アリス館)
カレーライスが大好きなフミオは、今日もみんなでおいしく食べていました。そのとき、かりっと口の中でなにか固いものがありました。お父さんが調べると、それは世にも珍しいカレーの種でした。さっそく庭に種を埋めると、次の朝もう芽が出て、ぐんぐん育ちます。その木はなんと、葉っぱはお皿で、花は福神漬け、実はカレーとご飯なのでした。 ★家族みんなが大好きなカレーライスは、食卓に登場することも多いでしょう。この絵本を読んだあとは、食事のときの会話が一層楽しくなりそうです

絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼント!

絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼント!

今回の記事制作にご協力していただいた一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)発行の絵本と読みきかせの情報誌『この本読んで!』を3名様にプレゼントします!

「上手に読みきかせるにはコツってあるの?」
「絵本ってたくさんあるけど、どんな本がお薦め?」
「絵本作家さんの素顔が知りたい!」
といった質問・疑問にお答えする雑誌です。

応募フォームからメールアドレスを入力してご応募ください!
プレゼントにご応募いただいた方にはおこせんのメールマガジンをお送りさせていただきます。

応募期間:2019年1月31日(木)まで

応募フォームはこちら!

協力

安冨ゆかりJPIC読書アドバイザー。書店や病院などでのおはなし会のほか、各種イべントや講習会などで、絵本や読みきかせの楽しさを伝える活動を行っている。

狩野啓子・池内七穂JPIC発行の絵本と読みきかせの情報誌「この本読んで!」編集
ホームページ:
http://www.jpic.or.jp/konohon/

JPIC(ジェイピック)一般財団法人 出版文化産業振興財団。読書や出版について学ぶ「JPIC読書アドバイザー養成講座」や、読みきかせをする人に向けた「JPIC読みきかせサポーター講習会」などを開催。関係各団体とともに、読書推進活動にも取り組んでいる。
ホームページ:
http://www.jpic.or.jp/

一覧へ戻る

トップへ