おこせん おやつどきファンサイト

クッキングCOOKING

離乳食「おこせんベジスイーツ」

おこせんを使った離乳食アレンジ第2弾です! 今回はお子様が自分の手で持って食べられる「おこせんベジスイーツ」です。割れてしまったおこせんの再利用におすすめです!

「おこせんベジスイーツ」

おこせんベジスイーツ

材料

おこせんベジスイーツ

おこせん(写真では【岩塚のお子様せんべい】を使用しています)
2枚
おこのみの野菜(さつまいも・じゃがいも・人参・かぼちゃなど)
100g

作り方

  1. 1. おこせんを袋に入れたまま砕く。
    ※食感を楽しみたい場合は粗めに砕いてください。
    作り方
  2. 2. 野菜を電子レンジで加熱し、柔らかくする。(600Wで3〜4分程度)
  3. 3. 【2】の野菜をマッシュして、【1】を加えて混ぜる。
    作り方
  4. 4. 成形できる柔らかさになるよう、固すぎると感じる場合は水を加え、柔らかすぎると感じる場合は片栗粉を加える。
  5. 5. 丸めてラップにつつみ、冷蔵庫で30分以上寝かせる。
    作り方
  6. 6. 麺棒で厚さ5ミリほどに伸ばし、好みの型で型抜きする。もしくは団子状に丸めて潰し直径2センチ程度の丸型に成形する。
    ※伸ばす際にラップで生地を挟むと生地が麺棒につかず、きれいにのばすことができます。丸める際は手に水をつけると、つきにくくなります。
    作り方
  7. 7. 天板の上にクッキングシートを敷き、そのうえに【6】を並べる。180℃のオーブンで12分ほど焼いたらできあがり!
    ※またはトースターで10分程度焼く。トースターで焼くときは、上にアルミホイルを被せると焦げ防止になります。
    作り方
イワネン
小さなお子様が、自分の手で持って食べられる喜びを感じられる一品です。
ふーちゃん
野菜の自然な甘さを感じてもらえるわね!
越路博士
お兄さん、お姉さんがいらっしゃるご家庭は、一緒に作っても楽しめそうですね。

メニュー開発

荒木のりこ

荒木のりこ

食育メニュープランナー 食育インストラクター
全国料理技術検定上級 パルシステム神奈川 食育ぱっくん隊
はまふぅどコンシェルジュ

楽しく簡単に食事のレパートリーを増やせる料理教室「norinorikitchen」主宰。子連れで参加ができる料理教室を開講しているほか、企業へのレシピ提案・外部講師として活躍中。

ホームページ
http://nori-nori.biz/

一覧へ戻る

トップへ