おこせん おやつどきファンサイト

コラムCOLUMN

たたずむ私を抱きしめてくれる、あなたたち

先日のこと。
その日、いつも以上にやることが多かった私は、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと頭の中がいっぱい。
子どもたちを早く寝かしつけよう、夜の一人の時間にやりたいことを進めよう、と思っていたけれど、ただでさえ忙しい夕方からの時間。時間に追われた私はだんだんイライラしてきてしまい……。
お風呂場に行くように促してもすぐに行動に移してくれない子どもたちに「お風呂に入るから早く脱いでって言ってるでしょう!?」と、怒ってしまいました。

怒られた子どもたちは蜘蛛の子が散るように、サーっとお風呂場へ。
夕食の食器を洗う手を止め、イライラを引きずりながら私も脱衣所へ。
すると、お風呂場のドアの向こう側から、一足早く洗い場で私を待っている子どもたちの楽しそうな笑い声が。叱られても、怒られても、3人揃うと笑わずにはいられないのか、コロコロと鈴が転がるようにお風呂場に響く子どもたちの声。そんな底抜けに楽しそうな声を聞いているうちに私のこころに吹き荒れていた風や波がだんだん静かに。
そして、静かになった波の上に、自分勝手にイライラをぶつけてしまった自分がぽつんときまり悪そうに立っているのです。イライラと一緒に脱いだ洋服は脱衣所へ置いて、私は文字通り裸になって子どもたちと一緒に湯船に浸かりました。

たたずむ私を抱きしめてくれる、あなたたち

そして、おもちゃで遊ぶ子どもたちを眺めながら、「あのさ、さっきお風呂に入る前、ママイライラしちゃってごめんね」と伝えると、「そう? 私、ママ怒ってるって思わなかったよ」と気を遣ってくれる7歳長女のゆうちゃんと、「うん。いいよー!」と言う5歳の長男おーちゃんと3歳次男のトウくん。
「いやぁ〜、なんかあれもやんなきゃ、これもやんなくちゃって思ってたら時間なくてイライラしちゃったね。みんなのせいじゃないのにみんなに怒っちゃって……あわてちゃうとダメだね〜……」と話をしました。
私の話に「イライラしない人なんていないよね〜」と大人びた相づちを打つゆうちゃんに、「人間だもんね」と私が苦笑いしながら答えると、急におーちゃんが「おれ人間じゃなくてサメになりたい」と言い出しました。続いてトウくんも「おれはトッキュージャー(戦隊ヒーローのこと)になる!」と勢いよくガッツポーズ。
そして今度はそれを聞いたゆうちゃんが「私はペンギンになりたいなぁ。海も泳げるし陸も歩けるし!」と言い出したものだから私は笑いが止まらず、「みんないいね。そうしたらママも優しいお目目の大きなゾウさんになりたいな」と答えると、「ママいいね! ゾウさんだったらリンゴたくさん食べられるし!」と笑って言う子どもたち。

たたずむ私を抱きしめてくれる、あなたたち

親の都合で怒ってしまった時に子どもを不安なままにさせたくなくて、子どもに笑顔が早く戻るよう、私が大切にしている子どもとの「仲直り」。でも、最近よく思うのです。落ち込んでいる私を、反省している私をいつも笑顔に戻してくれるのは他でもない子どもたちだということ。
子どもたちを不安から解放したくてしている仲直りだけれど、静かになった波の上、一人ぽつんときまり悪そうにたたずむ私を笑って抱きしめにきてくれるのはいつだって子どもたちなのだと。

目の回るような毎日の中、どんな私にも「いいよ」と笑ってくれる子どもたち。そんな子どもたちの笑い声に救われ、子どもたちの笑顔に癒され、いつの間にか私も一緒に笑っている。私は今日も、たくさんのものを子どもたちからもらっています。

今、おこせんでは、対象商品と一緒に撮ったお子様の写真を送っていただいた方の中から抽選で合計200名様に「おせんべい詰合せ」が当たる『集まれ笑顔!フォトキャンペーン』を実施しています。
見ているこちらまで笑顔になってしまいそうなお子様の素敵なお写真、ぜひ投稿してくださいね。

集まれ笑顔!フォトキャンペーンはこちら

 写真を投稿する

次回は7月更新予定です。お楽しみに!

執筆者プロフィール

LICO(リコ)作家/子育てアドバイザー

LICO(リコ)

「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」のタイトルで40000人以上の読者を持つ、京都在住アメーバオフィシャルママブロガー。
「子育てを大変だと感じる本当の理由」「夜泣きをするきみへ」「ママの毎日」などの記事が爆発的な人気となり、シェアがネット上で120万を超えるなど、その等身大の育児観は圧倒的な共感を呼ぶことに。
各種キュレーションの2015年上半期アクセス数ランキングにおいて、ブログ記事が殿堂入りを果たす。

ブログを通じてつながったママ達へのアドバイスが話題となり、各方面への講演会出演依頼が続出。
2017年4月現在、6歳の娘、4歳、2歳の息子を育てながら、講演活動、育児雑誌や育児サイトなどへの記事連載など幅広く活動している。

著書に『おだやかママの幸せ子育て法』(シリーズ2冊)、 『不安なあなたがゆっくりラクになるメッセージ』(すべて主婦の友社刊)。

一覧へ戻る

トップへ